初心者が仮想通貨を始めて大失敗した話【美味しい話にゃ罠がある】

お金持ちへの道
スポンサーリンク

仮想通貨(最近は暗号資産とも呼ぶもの)をご存知でしょうか?
ビットコインなどで2017年に一時話題になったアレです。
最近(2020年12月)またビットコインが高騰し200万円台に戻ってきたそうですね。バブルかもしれないとはわかりながらも流れに乗ろうとして罠にはまってただ損をした初心者のお話…はじまりはじまり~

一応、仮想通貨の定義を調べてみました。

仮想通貨とは?

仮想通貨(暗号資産)とは、電子データのみでやりとりされる通貨であり、法定通貨のように国家による強制通用力(金銭債務の弁済手段として用いられる法的効力)を持たず、主にインターネット上での取引などに用いられる。
引用元:コインデスク

ネットで調べると仮想通貨でお金が2倍になった、なんて話は可愛いものでなんと200倍とか1600倍とかも聞きます。
そもそもビットコイン自体が1360万倍になっているとかちょっと信じられないけれども本当の話が出てきます。
実際に2017年のビットコインバブルのときにはテレビでもビットコインで億り人(資産が1億を超えた人)などの特集も組まれていて、寝ているだけでお金が増えていく♡ と語っていた女性もいました。

ナニソレ…すごい…‼
だって200倍って言ったら
1万円入れておくだけで200万円。10万円入れておいただけで2000万円になるんです。
宝くじじゃん…
下手に宝くじ買うよりよっぽどあたるかも。と思って始めたいと思いました。

でもバブルが弾けるのがこわくて、実際2017年のとき私はビットコインを買わなかったんです。

知り合いが140万円のときに買って240万円まで上がった、やばい~、と語っていたのを当時聞いていました。

それからほどなくしてビットコインは暴落。
暴落したものの話題になった当初に買っておけばよかったかな…とあのとき頭をよぎったのでした。

 

で、2020年。
またもや仮想通貨が盛り上がっていて、なんとコロナ騒動で3,4月の暴落時、ビットコインは40万円へ。それからたった半年後(6か月後)には4倍の180万突破。12月には200万円も突破。

さらにアメリカのCitybankがビットコインは2031年には3000万円越えを予測と記事にし、Youtubeでもビットコインはデジタルゴールド、将来1ビットコインは1億を超えると予想する人もいたくらいです。

これは…! 今買わないと波に乗り遅れるかも、と思い私もビットコインの購入を決意。
ここから自分のツメの甘さで25%のお金を失ったのでした。。。

25%を失った愚かな方法

一言で私をあらわせばカモでした。
ネギをしょったカモネギです。25%損をした今ならそう思えますが、仮想通貨を買った当時は「これで私ももしかしたらいつかは億り人になれるかも! 億ほどじゃなくても2倍になるだけでも嬉しいしやってみないとわからない!」と前向きでした。

早速私は「ビットコイン 買い方」「仮想通貨 買い方」「仮想通貨 初心者」などと調べ、表示されているページでオススメされている会社を見つけました。

オススメされていたビットコイン取り扱いの会社1位~3位は大体こんな感じ。

1位 CoinCheck:大手企業マネックスグループ経営。 2018年1月26日ハッキング事件あり。(外部からのハッキング攻撃を受けたことによって、580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が盗難された事件)
2位 BitFlyer:ビットコイン取引量 国内No.1 ハッキングが1度も起きていない
3位 DMM Bitcoin:DMM.com証券を傘下に抱える合同会社DMM.comのグループ会社。売買コストの低さとレバレッジ取引の種類の豊富さに定評がある。

ちょっと怪しい仮想通貨という存在。

長い目で保有するつもりだったので長期的に置いていても安心なところがいいかな、と大手企業が良さそう。そしてハッキングを受けたことがある企業だと長期的に持っていることが怖くなりそうだったのでハッキングが1度も起きていない2位のBitFlyerの口座を開設しました。

ここで欲が出てしまった…!

強欲になり失敗

大人しくビットコインを買うつもりだったものの、いざ買うときに1ビットコインは約180万円。
0.1ビットコインを買うにも18万円。

ビットコインは伸び率が既にすさまじいのです
2010年に初めてビットコインに値段がついたとき1BTCは0.0769ドル(約6円)→2020年11月(18,000,000円)でもう30万倍になってしまっています。

そして将来的には3000万円という予測もされています。

アメリカの銀行Citybankの予測は3000万円、つまり18倍。
参照元:ビットコイン、2021年末までに3000万円超えは現実的か──シティバンクがレポートヤフーニュース

でも1ビットコインが3000万円だなんてちょっと信じられないし、もう180万円になっているから今からだと2倍になるのにも時間がかかりそう。。。今からならビットコイン以外の通貨(アルトコイン)の方が割合で考えたら伸びるのでは…?と思いました。

なのでビットフライヤ―の口座開設と入金をしている間、ビットコインも買うけれども今はまずアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を買おうと考えていました。

私はそのときはイーサリアムかリップルを買おうかなぁと思っていたのでした。なぜかというとビットコインほどの過熱感がイーサリアムとリップルにはそのときまだなかったのです。
私が口座を開設の手続きをしたのが11月20日。ちょうど3連休前でした。本人確認の手続きをしたのですが時間がかかり、完了したのが23日(祝)。3連休の最終日です。
営業日11月20~23日はビットコイン、アルトコインの様子を観察していたのですが、順調に相場が盛り上がっていて、3連休中にリップルが爆上げ。
リップルを買おうと思っていた私は絶好のタイミングを逃してしまった、、、と悔しくなっていたのです。あのとき、20日にもしリップルを買えていたら。。。と。

リップルは
11月20日(金)の終値34.210円から3連休で大幅に値をあげ23日(祝)の終値は61.451へ。
たったの3日間で約2倍になったのでした。

これが本当に悔しかった。
私も口座の開設はできていたのでもし買えていたら、約2倍になっていたのに!

もし2倍になっていたらビットコインを買うたしにもなったのに! と。
そこから次にリップルのように上がるのは何かと考えて私はネム(XEM)という仮想通貨を買ったのです。

 

販売所で。

 

えぇ。販売所です。
これが絶対にやってはいけないミスでした。
仮想通貨は取引所で買うのが鉄則。
販売所はダメです。販売所は初心者ホイホイの罠です。

販売所と取引所。投資に詳しい方は当たり前かもしれないですが私はあまりわかっていませんでした。

簡単に言えば販売所はデパート。仮想通貨を商品として売っています。
なので市場価格+手数料が含まれていてその手数料がバカ高い。
買うときに思ったんです、あれ、チャートで表示される価格より高いって。でもリップルで2倍を逃した気になっていた私にとってまた手間取って遅れたら今度こそ時期を逃す、早く買わなきゃという気持ちになっていました。だから販売所で買ってしまったのです。。。

実際に今年はアルトコインの方が高騰率が高いなんて記事も読みました。

引用元:イーサリアム・XRP、年間騰落率でビットコイン超え──高騰要因は?

イーサリアム・リップルは上がっている。早く他のアルトコインを買っておかないとまた高騰したときに持っていない、なんてことになる!
この焦りで販売所でパッと買ってしまったのでした。

この販売所が曲者。
手数料が高くて売値が市場価格よりも以上に高くなっちゃうんです。

画面表示の市場価格では16.087円なのに売ろうとすると14.403円になりました。。。

1.6円ってぱっときくと小さく思えるかもしれませんが、割合でいうとなんと10%!!!
買ったときにも手数料が取られてそれが約10%だとすると合わせて20%。つまり合計約20%が手数料で取られます。
つまり買値よりも20%以上高い値で売って初めてプラマイゼロ…こんなことありますか?

20%増って難しいです。
つまり販売所で買った時点で含み損が大きくなりやすく利益を取るのが難しくなる、と後でわかりました。販売所は基本手数料が高いのですが、さらにBitflyerの販売所は手数料が大きかった。。。

私がバブル期に買ってしまったこと、手数料の大きなBitFlyerで買ってしまったこと、その後の11月24日ビットコインが暴落し他のアルトコインも値を下げたことで一旦はバブルの空気が終わりだと思いました。
もちろん長期で見れば上がるかもしれません、でも一旦は下向トレンドに向かうかな、と恐怖でいっぱいになりました。
他の取引所に通貨を移すことも考えましたが、取引所の開設に時間がかかりそうと思ったこと、送金している間に対応できず損が膨らみそうと恐れて私は損切りすることにしました。バブルの高値、しかも販売所で買った通貨を売ることにしたのです。。。
結果から言って約25%減、10万円入れていたので約75,000円になってしまいました。

焦った結果、手数料の高いところで購入してしまい、でも値動きが早すぎてのんびり握っておくのもこわいという状況でした…
例えば取引所なら指値で損切りの値段をいれておいて注文ができます。でも販売所だとそういうこともできません…

あとでわかったことでしたが「販売所で購入する人は情弱」と書かれておりまさにその通りでした。
早く買わなきゃと焦って高級品を買ってしまって、それに気づいたけど返品もできないという感じです。

このことから言えるのは販売所での購入は本当にやめた方が良いです。
取引所での売買は本格的すぎて難しそうと思うならそもそもやらない方が安全だと思います。みんな儲けるためにやっています。
それを肝に銘じてやるべきだと初めてわかりました。

はぁやってしまいました…
また1つ失敗をしました。
振り返ってみると自分は失敗を恐れて挑戦をあまりせず、ちょっとやってみて失敗したらもーやーめた、こわい、無理…と1つの失敗でその方向に進むことをやめてしまうことが多かったです。少しかじってすぐやめる、ということの繰り返しです。

そして今回。お金を増やしたいという一心で軽い気持ちでやってみました。

結果…ただドキドキして損をしただけ。

自分は仮想通貨に向いてないかもしれません。値動きが激しすぎて心臓に悪い…のもあるしそもそも私の勉強不足もあります。

でもお金とは一生付き合っていかなければならないのです。
自分が今回やったミスというのは仮想通貨のこわさもありますが、よく調べもせず焦りと国内大手の販売所だから安心という固定観念があったので手数料を深く考えずに【販売所】で仮想通貨を買ってしまったというのが原因です。。。反省して学ぶしかない。

仮想通貨の失敗から学んだこと

・投資はどんなものも少額から。
1,000円とか、10,000円の最小単位でやる。やり方を理解してから万単位にする。

・手数料が妥当なのか
焦って手数料が高いものを買っていないか? 手数料を回収できる見込みは高いのか?

・そもそもその会社は何で儲けているのかを考える
今回でいえば販売所での20%の手数料は会社の儲けになる。取引所の手数料はもっと安い。

・仮想通貨はどんなものであれ、販売所では永遠に買わない

ネットでは販売所での購入は簡単なので初心者向け、と書いて紹介しているサイトが多かったです。販売所で買うべきではない、と書いてあるサイトはあまりありませんでした。
これも自己責任というものなのでしょうが販売所で買ってしまった結果としてはキツイです。

今から思えば中級者・上級者は販売所では絶対に買わないので関係がないことですし、もし企業が販売所の手数料を下げる代わりに取引所の手数料をあげたら困るのでそういったことは指摘していないのでは? と思いました。

・バブル相場で価格がずっと上がっているからと言ってその後も上がり続けるとは限らない
「コツコツどかん」というように一般的に相場があがるときはゆっくり。暴落するときは一瞬。仮想通貨では20%も1日で下がりました。まさに恐怖です。20%も下げるなら次の日も下がるのでは? と思ってしまうので暴落時にどうするかまで、買うときに決めておかないといけない。バブル相場は要注意。ドカンがいつか来る!
そもそも投資・FXについて勉強するべきで仮想通貨は全体の0~5%までの資産が絶対。

・感情に支配されて行動を決めない→感情に支配されない額でやる
結局、その後XEMは値上がりしたのでもし暴落時に全額売らずに持っていれば手数料の20%も回収できていました。。。恐るべし仮想通貨の乱高下。。。私にとっては10万円でも大金。暴落時にビビって手放しちゃって損をしました。XEMはトークンが配布されるので値上がりする、と思える自信があるなら暴落したとしても狼狽えず持っておくべきでした。

 

正直言ってこの記事書きたくなかったです~だってダサいもん笑
このバブル相場で損するやついるんかって言われているのを知っています。ええダサい奴ですよ、今はね!

でも、これを書くことで私と同じミスをする人が一人でも減るかもしれないですよね!!!(迫真)

手痛い出費・勉強代と思うようにして前向きに生きていこうと思うしかありません。でも本当は心の中で投資はもうこわい、嫌だ。やりたくない。ただ漫画とか小説とかを読んでいたいと思っています。

でもやっぱり悔しい!!!

お金のことは一生向き合っていかなきゃいけないことです。お金がないと生きていけないですもん。貯金をするだけでは将来のインフレについていけないといわれる時代です。
自分の資産が減らないように投資するのはやはり自分の資産を守るためにも必要。こんかいのことで学んだ暴落への恐怖、初心者はカモられること、焦って重要な決断を下すのはよくないこと、を覚えておきます。自分への戒めですね。

今は投資への恐怖が強いです…。損失が25,000円でも当分投資したくなくなりました…
ただ思いつめすぎると辛いし面白くないので、少しメンタルが回復したら本を読んだり投資を勉強して楽しく資産を増やせることを夢見ながら恐怖心と猜疑心を忘れずにしようと思います。

あんまり思いつめると生きづらいし、失敗・損失は次に活かす! 役に立つさ、と思える気持ちも大事なのかもと思い始めた今日この頃。

すぐにやーめた! と投げ出すのではなく、失敗した自分も受け入れて生きていこうと思います。書くのは簡単なんですが、これがまた難しくて…少しずつ自分を変えていきたいです。
まずはお金について勉強しよう! と決意したアラサーの寒ーい冬のお話でした。何度でも言います。販売所では買っちゃダメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました